パソコンのちょと便利な使い方⑧ デジタル写真の思い出共有

旅行先で撮った、デジタル写真を、離れたところにいる、お友達やお孫さんに見せてあげたいと思っても、最近のデジカメは、画素数が大きくなり、それに伴いデータが大きくなってしまい、メールでは数枚もの写真は送りにくい、そんな時に

オンラインストレージやファイル転送サービスが便利ですよ。
オンラインストレージとは、ネット上に様々なファイルを保管しておけるサービスです。
今までは、データのバックアップなどに使われていたのですが、最近はデジタル写真の保存に使う人が増えてきており、それにともない、友人や家族と写真を共有する仕組みを、充実させる運営会社も、増えてきています。
また、携帯から利用できるサービスも増えており、携帯のカメラで撮った写真も、直接オンラインストレージに保存できたり、携帯に写真をダウンロードして、みんなに見せてあげるなどということも出来るそうです。
いくつか、オンラインストレージとファイル転送サービスを紹介しておきます。
「スカイドライブ」
こちらはマイクロソフトが運営しており、無料で25ギガ利用できるオンラインストレージで写真共有サービスと連携する仕組みも提供しています。
「ココアギガストレージ」
こちらは、NTTコミュニケーションズが運営しており、有料のオンラインストレージになり、2ギガ月額315円で利用でき、特徴は会員同士で写真を共有できたり、登録したグループ内で知人と写真を見せあうことが出来たり、保存した写真のプリントを注文できるサービスなどがあります。
「クオンプ」
こちらは、リコーが運営しており、無料で1ギガ、有料で最大100ギガまで増やせ、専用ソフトを使うことで、写真の保管や整理をすることが出来、通常のブラウザーでも利用できます。
ファイル転送サービスはネット上に一時保管し、送りたい相手に、メールで保管場所を通知するサービスです。
「宅ふぁいる便」
こちらは、エルネットが運営する、ファイル転送サービスで、最大50ギガを同時に3人にまで転送でき、送信後72時間保管され、誤ったファイルを送信した場合、後から対象ファイルを削除、再送できます。
両方使いたい方には
「ファイルバンク」
こちらは、グレテック・ジャパンが運営する、ストレージとファイル転送両方利用できるサービスで、最大100ギガを14日間無料でオンラインストレージが利用でき、2ギガまでのファイル転送サービスが利用でき送信後、14日間保存されます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック