2月の研修会が行われました。

今日は、事務所で2月の研修会が行われ、「個人情報保護法」についてと「介護事故の対応」について学びました。

まず「個人情報保護法」ですが、私たちは仕事上、利用者さんのお宅にてサービスを行うため、利用者さん以外にも、同居のご家族様のことなど個人情報に触れる機会が多々あります。
病院などへの付き添いのサービスで、利用者さんと一緒に診察室に入ることもあり、その利用者さんの健康に関する個人情報にも触れる機会があります。
私たちは、知りえた個人情報を絶対に第三者に漏らしてはならないのです。
利用者さんや、そのご家族様との信頼関係により介護のサービスを提供出来るのですから。
次に「介護事故の対応」ですが、私たちは利用者さんのお宅を訪問したおりに、体調の急変や、突然のケガなどに直面することがあります。
そのために私たちスタッフ全員、上級救命講習を受けています。
この前も、ヘルパーさんが利用者さん宅を訪問したおりに、利用者さんの様子がおかしいため、事務所に連絡が入り119番に連絡し緊急入院となりましたが、発見が早かったため今では無事退院し、以前と変わらない生活を送っておられます。
今後も研修会を等つうじて、介護技術の向上とより良い介護サービスを目指し日々知識と技術の練磨に勤めていきたいと思います。

画像


画像


画像


画像


画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

♪ ちかちゃん
2009年02月22日 21:26
研修と実践でスキルアップ・レベルアップ・老いは総ての人に公平に訪れ、人生の最後のゴールを支える尊い仕事、介護報酬3%アップでは、経営補填に・ベースアツプまで繋がらない、その皺寄せは介護従事者に結果的には利用者に戻ってくる、みんな介護予備軍、将来私達が介護難民にならない為にも早く10%に改定されるといいですね、必要な分野にこそ待遇を手厚くと願うばかりです、介護は人が相手ストレスの溜まる仕事です、頑張り過ぎない様にね。
2009年02月23日 10:43
ちかちゃんおはよう御座います
介護労働者の気持ちを良く理解していただき真にありがとう御座います。介護報酬改正後は、当協会でも必ずスタッフに還元してまいりたいと考えております、医療分野で働くものと比べると、福祉分野で働く方の賃金がかなり安いと思いますこの現象は、国より支払われる報酬が医療と比べかなり低いからなのです、超高齢化社会に突入しているのですから、何とかして頂かないと!

この記事へのトラックバック