理事長のやさい日記 番外編

協会のメロンが病気にかかり療養中です。

トマトと共に順調に育っていたメロンが、最近葉の色が悪いなと思っていたところ、うどん粉病という病気であることが判明しました。
今日は明日の那智の火祭1泊旅行会の準備のため理事長と職員全員休日返上で準備に出勤していたので、準備の前にメロンの治療を行うことにしました。
まず園芸用品店に行き、症状を伝え薬を選んでもらい、薬の散布方法などを聞いてきました。
次は決まった濃度の薬を作り、霧吹きに移し変えてメロンの葉全体に散布し、同時に枯れて駄目になってしまった葉を取り除いていきました。
メロンはこれから何度か薬を散布様子を見て行きますが、もしかすると今年の収穫は難しいかも知れません。
精一杯治療を続けていきますので、皆さんも応援して下さいね。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

♪ちかちゃん
2009年07月12日 23:06
メロン重症ですね、メロンも夕張も早く立ち治れると良いのにね、意地でも1つは収穫しなければ、この際胡瓜の様なメロンでも喜んでね。
2009年07月13日 06:25
ちかちゃんおはよう御座います。本日は旅行会でありまして、事務所にて、本日の打つ合わせ等をもう少しすると始めるところでありますメロン大変な事になっておりましてしばらく治療が必要かと思います。
何とか実がなればいいのになぁ
Y/N
2009年07月14日 20:35
メロンが病気にかかっていますね。多分うどん粉病だとおもいます。薬屋さん(農薬)で尋ねてみてくざさい。キュウリやカボチャ等日照りの強いと良く発生する事があるようです、スプレーではガスでよけいに痛むので20センチ位離すと良いかとおもいます。普及員さんのアドバイスをお願いします。

この記事へのトラックバック