パソコンのちょと便利な使い方エクセル編 ④

皆さん久しぶりの便利な使い方エクセル編④です。

今回は会員リストを等をエクセルで作ろうと思った時に、よく「000165」などと番号の前に「0」がついているよくありますよね。
普通にセルに入力するとこのようになります。
※画面をクリックすると大きくなります。
画像

以前にも使った方法で「’00186」と入力する方法もあります。
※画面をクリックすると大きくなります。
画像

但しこの方法は、入力に手間がかかり、その上文字として認識されているため、後に会員番号順に並べ替えるなどと言うデータ処理が困難になります。
そんな時は会員番号を入力してあるセルを選択し、「セルの書式設定」でユーザー定義の書式を『00000』と半角で入力します。
そうするとこのように全て5桁の会員番号になるわけです。
※画面をクリックすると大きくなります。
画像

そしてこの場合は文字ではなく数字として認識しているので後から様々なデータ処理が行えます。
さらに凝った「N1-00186」このような会員番号を使っていた場合も、今の応用で入力してあるセルを選択し、「セルの書式設定」でユーザー定義の書式を『”N1-”00000』と半角で入力します。
そうするとこのように頭に「N1-」とついた会員番号に変わります。
※画面をクリックすると大きくなります。
画像

この方法を使えば「N1-」と前についていても数字として認識されているのでこちらも後でデータ処理が行えます。
さらに応用編として郵便番号にも利用できます。
このように事前にセルに入力しておきます。
※画面をクリックすると大きくなります。
画像

そして又先ほどと同じように入力してあるセルを選択し、「セルの書式設定」でユーザー定義の書式を『”〒”@』と半角で入力します。
そうするとこのように表が出来上がります。
※画面をクリックすると大きくなります。
画像

この時に気をつけなければいけない事は、「123-4567」と入力した場合は文字と認識されているので「@」でよいのですが「1234567」と入力した場合は数字として認識されています。
※画面をクリックすると大きくなります。
画像

この場合は「”〒”@」の変わりに「”〒”000-0000」と入力しなければなりません。
そうするとこのように表が完成します。
※画面をクリックすると大きくなります。
画像

皆さんは自分の使いやすいほうを使ってみてくださいね。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック