理事長の大賀蓮日記2009-13

今日の大賀蓮日記はついに協会の大賀蓮の種が採れました。

一番最初に花を咲かせた大賀蓮と2番目に咲いた大賀蓮から12個の種が取れました。
3番目と4番目の大賀蓮も順調に種が大きくなってきています。
今回採れた協会育ちの大賀蓮の種が芽を出し葉を茂らせ綺麗な花を咲かせてくれる姿を想像すると、今らわくわくしてきます。
3月に発芽しやすいように種を加工して、まずは水の中に入れて発芽を待つことになります。
それまでには残りの大賀蓮からも種が採れると思いますので結構な量の種になると思います。
最初は1粒の種から育った大賀蓮ですので、この種たちもきっと花を咲かせてくれることでしょう。
皆さんも見守っていってくださいね。

画像


画像


画像


画像


画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

チィチィ
2009年08月20日 08:16
おめでとう立派な種に育って。大きな花だったのですね。蜂の巣(花実・・名前が解らない)が見事ですから。固い種は少し擦って植えると良いと聞きましたが・・大賀蓮も子孫を残してこれで安泰!
2009年08月20日 14:50
コメントありがとう。
なかなかいい種が採れました。中には、細長い種もありこれは、ボツとしました。
例年種から大賀蓮を又育てたいと思います

この記事へのトラックバック