協会事務所近くに真っ白の彼岸花が咲いていました。

協会事務所の近くに珍しい白色の彼岸花が咲いていました。

名前は白花曼珠沙華といい、彼岸花と鍾馗水仙の交雑種なんだそうです。
彼岸花といえば田んぼのあぜ道に咲いている真っ赤な花しか見た事がなく、この綺麗な白花曼珠沙華を見て驚いています。
余談ですが、ヒガンバナの地下茎(球根、正確には鱗茎:りんけい)にはデンプンが含まれ、水にさらして食用となり、昔は飢饉に備えて田んぼのあぜ道に植えたそうです。ヒガンバナの球根(鱗茎:りんけい)には、リコリンなど有毒成分があります。漢方薬や民間療法(球根をすりおろして、炎症・はれ物に、防虫効果も)にも使われたそうです。まさに毒を制して薬なのか。ただ、食用とするには、すりつぶし、充分に水でさらして毒抜きをすることが肝心。水でさらすという毒抜きの方法を最初に発見した人ってすごいですね。有毒物を食用にという発想も。ヒガンバナの有毒性や悪臭を利用して、モグラやネズミなどから田んぼのあぜ道を守る目的で植えたとも。あぜ道にヒガンバナが多い理由の一つです。墓場にヒガンバナが多いのも、異臭や有毒性を利用して遺体を動物から守るためだそうです。(モグラに荒されたヒガンバナもあり、モグラよけ効果はないという情報も!)豆知識として覚えておいて下さいね。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

♪ちかちゃん
2010年10月08日 19:01
おっと出ました白い彼岸花! 白い彼岸花も綺麗です 率から言えばはるかに赤組の勝ちですが この写真いま一番綺麗ですね 咲いて3日ぐらいで赤も白もくすんできます 球根で毎年同じ場所に咲きます 来年も逢いに行ってね 庭に植えないほうがいいと言うけれど大好きな彼岸花 今年は12本咲いてくれました ★埋め立ての畦より移しし彼岸花 秋を忘れず今年も咲けり 
りんりん
2010年10月09日 11:44
お彼岸も過ぎ秋さなか赤から白の彼岸花到来ですね。我が家には黄色も咲いてます。この頃は改良され、ピンク色(ネリネ)として店頭に並びますがやはり、赤色が印象的です。後から葉が出ますので、花がクローズアップされ、大好きです。子供の頃に祖母に聴きかじりした事、豆知識よく分かりました。有難う御座いました。
2010年10月12日 15:39
皆さんコメントありがとう御座います。
白い彼岸花、昨年より多く咲いております。皆さんと以前、明日香村に出かけた時のことを思い出します。

この記事へのトラックバック