第2回 四国八十八箇所お遍路の旅 ニコニコチーム編

今回は、21日の第2回 四国八十八箇所お遍路の旅ニコニコチーム編をお送りします。

ニコニコチームは、第12番札所焼山寺からのスタートで、第17番札所井戸寺までの六ヶ所のお寺を参拝しました。
焼山寺はなかよしチーム同様に、ジャンボタクシーで楽々山頂まで到着できました。
今回はお昼まで少し時間がありましたので、大日寺に向かう前にダブルサプライズで、いちょう祭ともみじ祭の2箇所を見学しました。
いちょう祭会場には、とても立派ないちょうの木があり、夜になるとライトアップされているそうで、さらに幻想的で綺麗なのだそうです。
もみじ祭会場では、日曜日ということもあり、地元の子供たちによる人形浄瑠璃が上演されており、見学することが出来ました。
昼からは大日寺、常楽寺、国分寺、観音寺、井戸寺と順調に参拝することが出来ました。
その中でも常楽寺の境内には、あららぎ大師が本堂の前にあります。
あららぎ大師と言うのは、あららぎ(イチイ)の巨木の枝の間に弘法大師像が祀られているとても珍しいものだそうです。
また国分寺の仮大師堂に使われている、烏瑟沙摩明王堂に祀られている烏瑟沙摩明王は、トイレの神様だそうです。
トイレの神様と言っても、最近ヒットした歌に出てくる「美人にしてくれる女神様」ではなく、下の病気のご利益がある霊験新かな神様だそうで、お札をトイレに貼っておくとよいそうです。
次回第3回は、12月4・5日にそれぞれニコニコチーム・なかよしチームで四国に帰って来たいと思います。

焼山寺は紅葉がとても綺麗でした。

画像


画像


画像

弘法大師像と記念撮影です。

画像


画像

いちょう祭へ向かう途中の道には、いちょうの葉で黄色の絨毯が出来ていました。

画像


画像


画像

もみじ祭会場で美味しいお弁当をいただきました。

画像


画像

子供たちによる人形浄瑠璃を見学することが出来ました。

画像


画像


画像


画像

折戸先生がつく鐘の音はよい音がしていました。

画像

第12番札所焼山寺です。

画像

第13番札所大日寺です。

画像

第14番札所常楽寺です。

画像

第15番札所国分寺です。

画像

第16番札所観音寺です。

画像

第17番札所井戸寺です。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

♪ちかちゃん
2010年11月25日 12:02
トイレの神さんがあるのぉ知らなかったです下の病気にが利益がある!人間は口の入口から出口の下までは9m程あるらしいです この間どこが故障しても困るよねぇ 口~下まで大切です 福定の大銀杏のような銀杏の絨緞ですね 若い30・40の頃は紅葉など今ほどに綺麗だなぁとは思わなかった 今人生も黄昏てこの歳になり綺麗だなぁとつくづく眺め 来年また紅葉に逢えるか 桜に逢えるかと思ってしまいます。
2010年11月25日 13:08
ちかちゃんコメントありがとう。
烏瑟沙摩明王様の御札自分も頂いてまいりました。それと、介護を利用されている方からも頼まれていましたので、頂いてまいりました。お遍路旅の真似事ではありますが、色々と賢くなってゆきます。合掌

この記事へのトラックバック