杖・スッテキの選び方・買い方。

皆さん、こんにちは

今回は、杖の選び方・買い方を解説します。


身長や病状などで合う杖も違うと思うので初めて杖を購入する際の参考などとしてご覧下さい。

杖の長さ(高さ)ですがSGマーク基準書によれば杖を使う手の側から前方に20㎝離し、肘が自然な角度で曲がる時の長さをすすめています。


背の曲がった方などによっても変わりますので理学療法士などに相談して下さい。

長さが調整できる伸縮性の杖もあります。

杖は主に手に持つ部分(握る部分)のグリップがあり、地面に接する部分には滑り止めのゴムが付いています。

グリップ部分と、先のゴム部分も重要ですが実際の歩行や取り扱いに関しては、グリップのすぐ下、枝の部分と接するネック部分も大事です。

グリップはもちろん握りやすい杖が良いですがストラップは落とすことも防ぎ、便利なので選ぶ際にはストラップ付きのものがおすすめです。

スリムネック部分は、指と指の間で握る部分なので細い方が(スリムネック)握りやすいです。

折りたたみ式も丈夫な杖も多くなりましたが不安ならば、軽いアルミ素材などの杖を選びましょう。

先のゴム部分(ゴム先)は消耗品で摩耗する部分ですので、交換するゴムも買いましょう。

日常のゴム部分の点検はいうまでもなく転倒や雨の日の滑りなど防止のために大事です。

SGマーク認定のシールが付いた棒状つえ(一本杖など)ならる対人賠償責任保険が付いているので製品の欠陥による
事故にも安心です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック