紀州福聚講 四国八十八箇所逆打ち巡礼の旅

2012年3月31日(土)・4月1日(日)紀州福聚講 四国八十八箇所逆打ち巡礼の旅を開催いたしました。

まずは1日目のレポートいってみたいとおもいます!

朝から雲行きが怪しい出発でしたが、現地に到着したころには晴れていました。
今回はフェリーに乗らずに、車で四国へ渡りました。

鳴門大橋の上で生まれたなかで一番であろうと思われるほどの強風が吹いておりました。
車が倒れて飛ばされてしまうのではないかと心配しました。

画像


最初に参拝したのが、別格のお寺「箸倉寺」「萩原寺」

ロープウェイでお寺まで移動です、少しわくわくしてきました。

画像


ここでも風が強く、ロープウェイの本体が大きく揺れる揺れる
画像


このまま紐がちぎれて落下してしまうのではないかとひやひやしていました。
画像


無事到着したのもつかのま、さっそく階段をたくさん登りました。
ロープウェイを使わずここまで来ている人もいるそうですが、すごいですね。
画像

こちらは違うお寺になります、別格16番「萩原寺」です。
画像


画像

この日のお昼ご飯は、別のロープウェイ乗り場搭乗口近くにあった食堂でした。
画像

ここで生徒さんが食べていたそばなのですが、普通のそばの3倍くらい太くて驚きました。
画像


おなかもいっぱいになったところで、ロープウェイに乗り込みます。
画像


画像

やはりここでも揺れが激しかったです、山を見下ろしながらの移動は自然の壮大さを感じました。
画像

お寺の入り口付近です、このあたりにちょうど香川県と徳島県の境界線が引かれていました。
跨いで遊びました
画像

こちらのお寺に行く途中にあったのが、画像にはありませんがたくさんの立派な石像達。
個性的で、すべて違うデザインのものがいくつもならべられていたのが印象的でした。
画像


画像


画像

別格のお寺に回れるのがこの旅でよいところなのですが、
なお良いのがなんとなくですが別格のお寺は人が少なくすいていて、お寺の人が親切な対応の方が多い気がします。
画像

人が少ないからと言ってお寺が小さいというわけでもなく、立派なものが多いです。
画像

本日は時間の関係で、こちらのお寺65番三角寺で打ち止めです。
画像

ホテルでは宴会タイムはなかったので、他のグループと比べると静かな宴会の始まりでした。
画像

宴会の音頭を執って下さったTさん。
恥ずかがりながらもびしっときめてくれました。
画像

楽しい夕食がはじまりました。
料理は魚がメインの美味しい料理でしたが、僕たちスタッフ組はこの料理は同じものが3回目なので新鮮さは感じられませんでした
画像


画像


画像


画像


画像


最後は小川理事長が、お遍路のお作法についてのお話をしてくださいました。
とても為になるお話で、分かりやすく聞けたのでよかったです。
画像


2日目は若干ハードは10か寺めぐりの旅となりますが、それはまた次回書いていきたいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

♪ちかちゃん
2012年04月10日 00:07
あの風の強い日でしょうか 気を付けてね ロープウエイは揺れたでしょう 私なら目をつぶってしまいそう!理事長のお遍路のお作法など含蓄のある話ですね 話を聞く大切な時と場が有り 聞ける時に聞いておかなければ一生聞けない大切な話もあります 良かったですね 今回も沢山の写真ありがとう。

この記事へのトラックバック