箱書きを頂きに高野山へ上がりました。

昨日、表具屋さんより、掛軸の桐箱が届きました。13日に持って上がると、非常に貴重な物である為、万が一の事態に備え、本日、丹生都比売神社・慈尊院の方々と13日の打ち合わせもあり、奥ノ院にも桐箱を持って上がりました。朝9時20分頃スタッフ4人と出発し、夕方18時頃事務所に帰ってきました。これも当日スムーズにお参りが出来るように必要な事であります。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

♪ちかちゃん
2012年07月12日 02:35
当日スムーズに行く為には影の努力や働きがあるのですね 時間の貯金! 貯金は何もお金だけでなく 時間の貯金もありますね お金の貯金はないけれど 時間の貯金大好きです どうせしなければいけない事は先々手回しするのです それだけ時間を貯金した事になりますね。
2012年07月12日 06:37
わたし達の為に陰日なたと様々なご苦労があり足を向けて寝れませんよ本当に、四国巡礼中にも私達の知らないところで、色々とご苦労があったでしょうねぇとても良いお遍路の旅を企画して頂ありがとうそして、別格20ヶ寺もおねがいしておきます。
2012年07月16日 17:53
ちかちゃん、Mさんコメントありがとう御座います。私達のとりえは、なんと言っても「機動力!」で、あります。旅行会社さんは、旅行が仕事、出来て当たり前です。物知りなのは当たり前です20年も30年も同じことをしておれば知らないほうがおかしい次回も機動力を生かし頑張ります。

この記事へのトラックバック