パソコンワンポイント  メールの文字化け編

皆さん、こんばんは

今回のワンポイントは、メールの文字化けです。


受け取ったメールが文字化けしていたという場合、どうしたらよいでしょう。

画像


文字化けとは、送信側の使用する「文字コード」と受信側の使用する文字コードの違いによって、メール本文などの文字が違う文字におきかわってしまうことです。

「エンコード」で他の文字コードを選びましょう。
メールなどの文字が、文字化けしてしまうのは、送信側と受信側で対応しているエンコード方法(文字コード)が異なることなどが原因です。

文字の「エンコード」とはあるデータをコンピューターが扱える記号の列:「文字コード」に置き換える作業のことです。

日本語環境だけでも「文字コード」は、シフトJIS・EUC・UTF-8等があります。

たとえば「文」という文字の場合、16進数表記で、シフトJISでは9524、EUCではCAB8、UTF-8ではE69687で、まったく違ったものになります。

さっそく文字化けしたメールを、エンコード方法を変えて表示してみましょう。


「表示」メニューの「エンコード」から「日本語(自動選択)」を選びます。
画像



正しく表示されました。
画像



※「日本語(自動選択)」でうまくいかない場合は他の文字コード

「日本語(JIS)」・「日本語(EUS)」・「Unicode(UTF-8)」等を順に選んで試してみましょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

♪ちかちゃん
2012年08月28日 12:41
メールの書体は普通「Calibri」ですねぇ ここを変えると文字化けになるのかなぁ 文字化けメール頂いたことないですが 一度送ったメールが文字化けだったと・・私のメールは読んでも読まなくてもいい様なメールだから・・コメントもね

この記事へのトラックバック