気象庁、年末年始に大雪のおそれと「異常天候早期警戒情報」

本日で仕事納めの会社もあるみたいですね。

年越しの準備もそろそろ始めているご家庭も

あるかもしれません。

こんにちは宮崎です。

寒くなってきましたが

年末天候が大変なようです。

気象庁は、年末年始にかけて、日本海側を中心に、

10年に一度の大雪になるおそれがあるとして、

大雪に関する「異常天候早期警戒情報」を発表しました。



この異常天候早期警戒情報は、

5日から2週間先の天候が平年と大きく異なり、

社会的な影響が出るおそれがあるときに発表され

るものです。

気象庁によりますと、12月30日ごろから、

年末年始を挟んだ1週間に、

強い冬型の気圧配置となり、

東北から近畿の日本海側を中心に、

10年に一度の大雪になるおそれがあります。

雪の降り方のピークは、

大みそかの31日から年明けの1月2日にかけての見通し。

まぁ和歌山は帰省される方の事が多いですが

交通関連にかなりの影響が出る

可能性がありますので、

気象情報には耳を傾けて下さいね。

ちなみに本日17:00発表の

和歌山北部、年末年始の天気情報です。

画像
1日は1度、2日は0度になっています。

お気を付け下さい!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック