餅の窒息事故に注意

みなさんこんにちは、講師の佐藤です。

早いものでもう年末ですね。年々月日が経つのが早く感じます。

今日はお正月の御餅について書かせてもらおうと思います。

画像


毎年お正月、ニュースを見ていると必ず報道されているのが
高齢者の方が、御餅をのどに詰まらせて窒息した。というニュースです。

なぜ高齢者に多いのか、というと、
 ▽餅が好きで、食べる機会が多い
 ▽年をとると、のどの機能が低下し、いったん詰まると吐き出しにくい
 ▽認知症や物忘れがあるような場合は、ついうっかり大きな塊のまま飲み込む
ということが挙げられます。

詰まらせない食べ方は、というと
 ▽大きな餅は危ないので、小さくする。
 ▽餅は、水分が足りないと、のどに張り付いて飲み込みにくくなったり、
   詰まりやすくなったりするため、雑煮にするなど、できるだけ水分と一緒に。
 ▽高齢者が餅を食べる時は、家族や周囲が目を離さないようにする。

詰まらせた場合の対処法は、
 ▽まず、意識がある間は、せきをするよう促す。
 ▽吐き出せなければ、手のひらの付け根部分で、相手が痛いと思うくらい強く、
  背中の真ん中辺りをたたく。
 ▽同時に、誰かに頼んだりして119番通報をする。
 ▽意識がなくなって倒れた場合は、救急車が来るまでの間、餅を押し出すため、
  手で胸の真ん中辺りを、5センチ沈み込ませるくらいの力で押す
  (ドッジボールを5センチくらいへこませるイメージで、小柄な女性であれば全体重を乗せるくらい)。

ということだそうです。

餅は伝統食品ですが、窒息のリスクは確実にあります。
毎年、注意喚起がされながら、なかなか事故がなくならない背景には、
食べ慣れている分だけ、「自分は大丈夫」、「家族は大丈夫」という過信があるのかもしれません。
窒息のリスクを知って、食べ方に気をつけ、万が一のために応急手当ての方法も
把握したうえで、餅をおいしく食べてほしいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

t・h
2015年01月02日 20:55

お餅に関する記事、読ましていただきました。
それにしても 、焼き餅おいしそうです。。。
私も焼いてみよう。。お雑煮も(味噌)好きですが。。  遅くなりましたがおめでとうございます。宜しくお願いします。
河南K
2015年01月04日 13:53

 今年もよろしくお願いいたします
  お正月はおもちで日本の文化が
  ありそうですね。これから 気をつけて
  食べなくちゃね!!

この記事へのトラックバック