ゼロ3つ余計に入力してしまった場合には・・・(Excel)

皆さん、こんにちは。

生徒の方からご質問がありました。

そのご質問は、「データを入力したんだけど、やっぱりゼロ3ついらなかったんです・・・、入力し直しでしょうか・・・」

です。

入力し直しは時間が無駄ですね~

ここは、コピー・貼り付けで何とかしちゃいましょう!

え~っ、コピーですか~?って。

そうなんです、コピーでできるんです!!


それでは、いきます・・・

まず、次の表があるとします。「合計」「総計」にはSUM関数が入っています。

画像



まず、どこのセルでもいいですから、「1000」と入力します。

ここでは、セルA16に入力しておきます。

画像




そして、その「1000」を(ここではセルA16を)選択して、コピーします。

画像




その後、セルB4からD12までを範囲指定します。

画像




ここがポイントです!
【貼り付け▼】ボタンをクリックし、 [形式を選択して貼り付け]をクリックします。
(右クリックして、[形式を選択して貼り付け]を選択してもOKです)

画像




すると、[形式を選択して貼り付け]ダイアログボックスが表示されますので、
[値]をクリックし、[除算]をクリックして、

([値]を選択すると、コピー元の罫線等の書式がコピーされません。
[除算]は、「割る」という意味です。)

[OK]ボタンをクリックします。

画像



1000で割ったデータに変身です!

画像



コピー元の「1000」のセルが点滅していますが、Esc(エスケープ)キーを押すと、点滅がなくなります。

ここでは、「1000」を消してしまいます。

画像




これで完成です!

[形式を選択して貼り付け]は以前のバージョンからもある機能ですので、新しい古い関係なく使えます。

ぜひ、この機能を覚えて、人より早く表作成をしてみてはいかがでしょうか^ ^!!



以上、パソコンワンポイントレッスンでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック