ワンポイント エクセル(四捨五入と切り捨て)

エクセルには色々な関数があります。関数には計算に関する関数や、表示に関する関数など用途によって沢山の関数があります。


関数は465個あるそうです。今回はその中で計算、特に四捨五入、切捨て等の関数について話をします。
先ず四捨五入する関数はROUND(ラウンド)と言う関数を使います。
この関数は小数点以下どの部分で四捨五入するかまで設定できる関数です。
それに対しINT(イント)と言う関数は小数点以下を単純に切り捨てます。
画像


ROUNDにはそれぞれROUND UPとROUND DOWNと言う2つのよく似た関数があります。
ROUND UPはUPつまり切り上げです。ROUND DOWNはDOWNつまり切り捨てです。
但しINTと違いROUNDと同じように小数点以下の桁数の設定ができます。
画像


用途によって色々と使い分けてみると便利ですよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック