エクセルワンポイント(セルの書式設定とオートフィル)

エクセルを使っているときによくセルの書式設定やオートフィルをよく使いますよね。


例えば表を作っていて計算式をオートフィルを使って入力したり、セルの書式設定で表示形式を変えたりしますよね。
例えば1・2と入力し
画像


次にオートフィルし、次にB3のセルに=A3+A4と入力します。
画像


次にこの数式もオートフィルします。
画像


次にB3からB19までドラッグしセルの書式設定で表示形式を変えます。

画像


まずはこれで完成とします。

画像


この作業をもう少し簡単にしたい時どうするか。
このB3に数式を入力した時点でセルの書式設定から表示形式を変えてしまいます。

画像


次にB3をオートフィルすると表示形式が変わったままオートフィルされます。

画像


これで少し作業が短縮できます。
このように表示形式を変えるときは表示形式を変えてからオートフィルすると便利ですよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック