グラデーション設定方法

皆さん、こんにちは。講師森谷です。

今回は、Wordで年賀状を作る際に使ったグラデーションの設定方法を紹介します。

図形描画などを入れた場合、その図形を好きな色で塗りつぶすことができます。が、その中でも人気が高いのが「グラデーション」です。ある色からある色へ段階的に色を変化させながら塗りつぶされます。ところが、グラデーションの設定方法が旧バージョンより変更になっているため、戸惑っておられる方も少なくないようです。


四角形を描きましょう。

描画図形にハンドルを表示させ、[図形の塗りつぶし]ボタンを押すと、「グラデーション」という項目が見つかります。ところが、現在選択されている色を使って、それを濃淡にするグラデーションサンプルはすぐに表示されるのですが、2色使いなどのグラデーションを設定する方法がわからないようです。表示されているグラデーションメニューの一番下にあります「その他のグラデーション」という項目を選択します。
画像




「図形の書式設定」ウィンドウが開きますから、「塗りつぶし」の項目で「塗りつぶし(グラデーション)」というのを選択してください。
画像



すると何やら「ベルト」(笑)のような部分が表示されてきます。この「ベルト通し」の部分が「色の分岐点」になります。最初は「左端」「中央」「右端」の3か所にありますので、必要に応じて減らしたり、増やしたりしてください。たとえば「中央」の分岐点が要らない場合は、この「中央」部分をクリックして、右端の[削除]ボタンをクリックします。
画像




逆に増やしたいのであれば、[追加]ボタンをクリックします。
画像




もとより、この「分岐点」は位置を自由にドラッグで動かすこともできます。
画像





分岐点の個数が定まったら、色を設定する「分岐点」の左側をクリックで選択します。オレンジ色の枠が表示されます。この時の下の「色」の部分で色を選択すると、その色が選択されます。
画像





もう一方の右側の「分岐点」をクリックしてから「色」を選択すると、自由な2色を指定することができます。
画像






そのすぐ上の「方向」をクリックすると、指定された2色をどの方向から、どの方向へ変化させるか、色変化の形状を選択することができます
画像



完成です。
画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック