プリントスクリーンの方法

皆さん、こんにちは。講師森谷です。

みなさん、Windowsをお使いの方で、キーボードの右上にある「PrintScreen」または「PrtSc」と書かれているキーを活用したことがあるでしょうか。(プリントスクリーンと読みます)

活用したことのある方、または活用している方はご存知かと思いますが・・・

そうです、画面ショットのことなんですね。(スクリーンショットともいいますが・・・)

例えば、なんかわからないメッセージーが出た、とか、
教材を作る、ブログに貼り付ける、といったときに使うと便利ですね。

それでは、実際にやってみましょう!

まず、撮りたい画面を出しておきます。
画像




そして、キーボードからPrintScreen(プリントスクリーン)キーを押します。
画像






ノートパソコンの方はPrtSc(プリントスクリーン)キーを押します。
※パソコンの機種によっては、[Fn]キーと同時に押す必要があります。
画像





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ちなみに、Macの方は、
Command+Shift+3・・・(画面全体)
Command+Shift+4・・・(選択範囲)
画像





になります。
ただし、すぐにデスクトップにPDFファイルとして保存されます。
PDFをJPEGに変換するには、
PDFファイルをダブルクリックして、[ファイル]-[書き出し]
で、フォーマットを「JPEG」にして保存します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


実は、これだけで、すでにパソコンに画面全体が画像として保存されています。(目には見えませんが・・・)

さぁ、これで、保存した画面の画像を貼り付けます。

ここでは、Wordに貼り付けてみます。
画像







あとは、自由に画像を煮るなり焼くなり・・・

要は、サイズ変更したり、トリミング(余分な部分を切り取ること)したりしてください。

画像として編集したりしたい場合は、ペイントとか、Photoshop(フォトショップ)とか、GIMP(ギンプ)などに貼り付けるとよいでしょう。

また、さまざまなプリントスクリーンツールもありますので、探してみるとよいですね。

なお、画面全体でなく、あるウィンドウだったり、あるダイアログボックスだけを画面ショットしたい場合は、

Alt(オルト)キー+PrintScreen(プリントスクリーン)キー

になりますので、試してみてください。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック