グリッド線を挿入する方法

皆さん、こんにちは。講師森谷です。

今回は、グリッド線の設定方法を紹介します。


「ページレイアウト」タブ、

画像



「配置」グループの「配置」ボタンから、「グリッドの設定」をクリックします。
画像





行グリッド線とは、グリッド線の横線のこと。
既定では[行グリッド線の間隔]が「0.5行」、[行グリッド線を表示する間隔(本)]が「2」になっているので、0.5行ごとの線が2本に1本の割合で表示されています。
これは、[行グリッド線の間隔]を「1行」、[行グリッド線を表示する間隔(本)]を「1」とした、1行ごとに1本表示するのと同じです。
画像




グリッド線の縦線のことを文字グリッド線と呼びます。
文字グリッド線を表示したい場合には[文字グリッド線を表示する間隔(本)]にチェックを付け、この間隔と[文字グリッド線の間隔]も自分好みに設定します。
ただ、[文字グリッド線の間隔]の単位は「字」、[行グリッド線の間隔]の単位は「行」ですから、方眼紙のような正方形のマス目を表示させたい時には、単位が違うので困ってしまいます。
画像





そんな時は「mm」を使うと便利です!
設定したい間隔を「mm」を含めて入力します。
左の例では5mm間隔に1本、文字グリッド線と行グリッド線を表示するように設定しています。
画像




5mm方眼紙のようにグリッド線を表示できました!
画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック