行と列がわからない・・・

皆さん、こんにちは。近畿在宅介護協会森谷です。

もうすぐ初級の方もエクセルを勉強するかと思いますので少しワンポイントしておきます。

WordでもExcelでも言えることですが、「行と列が、どっちがどっちかわからない」
と言う方が出てきます。

たとえば、ワードで次の表を作成するとします。
画像

これは、5行3列 なのですが、
間違う人は3行5列とみてしまうようです・・・



行は下の赤い枠で

行 = 水平 = 横
画像





列は下の青い枠で

列 = 垂直 = 縦
画像





なんですね。

わかっている人には、当然といえば当然の説明なのですが。


それが、列と行がどっちがどっちだかわからなくなってしまう人がいるのです。

そういう人には、

十字(じゅうじ)の法則
(勝手に作ったもので、実は法則でもなんでもないんですが・・・)

を覚えてもらうといいです!


まず、「十(じゅう)」を右手で目の前で書いてもらいます。

そのときに、

まず、「一」横棒を書いて、次に、「|」縦棒を書くはずです。

まず、この「十」の書き順が間違っているようだと、この法則は使えませんが^ ^ ヾ

まぁ、普通に「十」を書くとしましょう。

そして、「十」を書くと同時に、「行列(ぎょうれつ)」と声に出してもらいます。

すると、横棒が行で、縦棒が列だと身体で確認できるはずです。

そうです・・・

これだけなんです^ ^)


さぁ、みなさんも一緒に、身振りと声を出して、

「十」を書きながら→「ぎょう、れつ」

とやってみてください!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック