Wordにエクセルの表を張り付ける方法 part2

皆さん、こんにちは。森谷です。

今回は、WordにExcelをリンク貼り付けする方法Part2を紹介します。


1)Excelのブックを開き、表とグラフの部分を範囲選択し、中で右クリックし、[コピー]をクリックします

2)Wordのファイルを開き、貼り付ける箇所にカーソルを表示させます。

3)[編集]-[形式を選択して貼り付け]をクリックします。
画像



Word2007以降では[ホーム]-[貼り付け]-[形式を選択して貼り付け]をクリックします。
画像



4)[形式を選択して貼り付け]ダイアログボックスが表示されます。「リンク貼り付け」にチェックを入れ、「貼り付ける形式」を「Microsoft Excel ワークシート オブジェクト」をクリックして[OK]をクリックします。
画像



5)WordにExcelで作成した表とグラフが貼りつきました。
画像


貼り付けた表を変更する場合は、表の中でダブルクリックします。すると、Excelの元データが開かれます。こちらを変更することになるので、結局はExcelのほうも、Wordの方も更新されることになります。
画像






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック