アプリケーションの強制終了(タスクマネージャーの起動)

皆さん、こんにちは。  森谷です。

アプリケーションソフト(WordだったりExcelだったり・・・)が何かおかしな状態(応答なし等)になってしまって、通常の終了ができなくなってしまった場合・・・

これを覚えておくとよいです。

Ctrl(コントロール)キー+Alt(オルト)キー+Delete(デリート)キー
(3つのキーが押されている状態を作ります)
※コツとしては、左手でCtrl(コントロール)キー+Alt(オルト)キーを同時に押しっぱなしにしておいて、右手でDelete(デリート)キーをポンと押す、感じ。

すると、次の画面が出るので(Windows7/8/8.1)
[タスクマネージャーの起動]をクリックします。
画像


「Windowsタスクマネージャー」が表示されますので、「アプリケーション」タブをクリックして、終了したいタスク(アプリケーション)を選択して、「タスクの終了」ボタンをクリックします。
画像


これで、おかしくなったアプリケーションソフトは強制的に終了することができます。


<補足>
他にも、タスクマネージャーを起動する方法があります。

・ Ctrl + Shift + Esc を押して起動
(Windows7/8/8.1)

・タスク バーの空白の領域を右クリックし、[タスク マネージャー] をクリック




以上、パソコンワンポイントレッスンでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック