★【五臓が弱まったら五味を食べる】とはどういう意味?

皆さん、こんにちは。 森谷です。

画像


五臓とは内臓全般を示し、体力の低下や疲労の蓄積などによる体調の変化はこの五臓が弱まっているために引き起こされます。
その五臓を強くする処方が、五味を食べるということです。
五味とは、【酸・辛・甘・塩辛・苦】の味のことで、疲労を回復させるにはこの五味の食べ物を摂取するということです。

①酸っぱいもの・・・肝臓
②辛いもの・・・肺
③甘い・・・膵臓
④塩辛い・・・腎臓
⑤苦いもの・・・心臓

をそれぞれ強くする。
つまり逆に五味のうちどれかを欲しがるようになったら、その部分の臓器が不調をきたしていると考えられます。


★食べてすぐ横になると牛になる。医学的根拠無し。
実はこれ、医学的には何の根拠もありません。当然「牛」になんてなりません。が、「胃に悪い」ということにかんしても何の根拠も無いのです。胃袋は、体内で左上から右下にかけて斜めになっているので、食後は腹の右を下にして横になった方が胃のためにはいいわけです。つまり、食物の流れを順調にすれば消化作用によいのです。


★サトイモの粘り気に秘められた凄いパワー
サトイモは以外な健康効果を持っています。
それは炎症を抑え慢性気管支炎に有効なのです。
昔から「イモ薬」と言われてきたほどサトイモの薬効は高く、特にアレルギー性気管支炎などの炎症を鎮めるために有効です。
喘息に悩む人はサトイモを多く食べたほうが良いでしょう。


★笑う門には元気来る!?
現在は「笑い」が人々の健康にどう効果があるのか、盛んに研究が行なわれています。病気の人にお笑いを楽しんでもらったところ、笑う前と後では、ガン細胞に対抗するNK(ナチュラルキラー)細胞の量が増えたという事例もあります。もちろんストレス解消にも繋がり、血流が良くなって新陳代謝が活性化し、老化や病気を予防する免疫力が高まるとの意見も・・・さらに大笑いすると腹式呼吸になることから、腹筋や横隔膜が鍛えられます。心の底から笑えるものを探し、「一日一笑」の心構えで過ごしてみてはいかがですか?




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック