免疫力アップ( ^ω^)・・・

画像


先日来、テレビ放送で、ネギの効用が紹介されてました。

NHKや毎日放送でした。

違う放送局の、違う番組での放送ですから

信頼性がより強いのではないかとも思います。


ネギのどこがよいのか ?

それは、「アン」、「ヌル」、「ナメ」などと呼ばれる長ネギの

葉の中にある粘液だそうです。

特に、青い部分にある粘液です。

その本体は水溶性ペクチンで、乾燥した時期には、

乾いて葉身の中に付着していますが、雨が降ると吸水

したり分泌されたりして、その量が増えるのだそうです。

この粘液中に、さまざまな物質が含まれているという

ことだそうです。

要は、普通に食べればネギから出てくるネバッとした

粘液です。

この粘液には、食べた人の免疫系を活性化させる働き

があることがわかっているのだそうです。

それは、粘液に含まれる「マンノース結合レクチン」

などの物質の働きではないかと考えられていますが、

植物にとっても、マンノース結合レクチンは、害虫や

細菌からわが身を守るための物質だそうです。

このネギの成分の効用からは、肺炎、インフルエンザ、

がんが防げるのだということです。

この成分は摂取すると、唾液の中に含まれる

① IGA抗体がアップ!

② 血液中のマクロファージがアップ!

③ ナチュラルキラー細胞がアップ!

と、3つの免疫系が増大するということです。

九条ネギが一番のお薦めだと放送されてましたが

いずれのネギにも当然その効果はあるとのことです。

九条ネギの天婦羅、すき焼きなどのレシピが

いろいろ紹介されてましたが、特に天婦羅は

理屈にかなった食べ方だそうです。

結局のところ、健康は免疫力につきます。

食べて、免疫力アップになれればと思います。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック