風邪予防からダイエット効果まで。冬の定番"みかん"のパワーとは?

皆さん、こんにちは。 森谷です。

画像



冬の果物といえばみかん。こたつに入りながらみかんをほお張ることに、小さな幸せを感じている人も多いのではないだろうか。

さてみかんといえば、ビタミンCが豊富に含まれているため、風邪予防に良いというイメージがある。しかし、みかんの魅力はそれだけではなく、次のような効果もあるそうだ。

■ダイエット効果
みかんに含まれるヘスペリジンは、中性脂肪の増加を防ぐ効果があり、食物繊維も多く含まれているため便秘にも良い。また、みかん100gあたりのエネルギーはショートケーキ1個の15%ほどしかないので、ちょっとぐらい食べ過ぎても太る心配がないのもうれしい。

■疲れを回復
酸味のもととなるクエン酸には、疲労を素早く回復する効果がある。毎日1~2個みかんを食べれば、疲れ知らずの体になれるかも。

■肌の潤いをキープ
ビタミンAには鼻や喉などの粘膜の働きを整えるほか、肌の潤いを保つ効果も。冬の寒さで肌が乾燥しがちな女性にはぴったりだ。

また、みかんの皮には果肉の3倍ものビタミンCが含まれているので、ひと工夫するだけで食べた後も楽しむことができる。例えば入浴剤としての活用。

やり方は簡単で、皮をよく水洗いして天日に干し、よく乾いたら目の細かいネットに入れて浴槽に入れるだけ。あっという間に天然の入浴剤の完成だ。その効能はというと「血行促進」「体温の保持」「リラックス効果」と至れり尽くせり。ぜひ試してみたいところだ。

手軽に食べられて美味しい、しかも栄養価が高いみかんは、冬の健康に欠かせない果物。今年の冬は、みかんのパワーで元気良く乗り切ってみてはいかが。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック