オリーブオイル・・・・・

オリーブオイル・・・

一般的によく知られているのは、「悪玉コレステロールを

減らしてくれる」という効果ではないでしょうか。

オリーブオイルには、溶剤を加えたり精製したりした

ものもありますが、化学的な処理を一切しないものが

有名な「バージン・オリーブオイル」と呼ばれるものです。

その中で、もっとも酸化度の低いものが

「エクストラバージン・オリーブオイル」です。

パンに、サラダに、ドレッシングなどで美味しく

食べられます。

エクストラバージン・オリーブオイルは、オリーブの実を

搾っただけの、いわばオリーブの100%ジュースですから、

オリーブの実に含まれている栄養をそのまま摂取する

ことができます。

画像


研究途上の効能も含めて、人間にもたらす素晴らしい

効果があるといわれてます。

まず、アルツハイマー病の原因は、まだ明確になって

いませんが、地中海型食生活がアルツハイマー病の

リスクを減らすというデータが報告されています。

アルツハイマー病は、遺伝的要因をもつ人が、加齢、

酸化ストレス、炎症、脳血管障害などの要因を重ねることで、

ベータアミロイドというタンパク質が脳の神経細胞に

絡みついて発症すると推定されています。

2008年に、オリーブオイルに含まれるポリフェノールの

一種である「オレオカンタール」が、脳内において

ベータアミロイドが神経細胞に与える害をブロックする

ことがわかりました。

2013年には、オリーブオイルに含まれるオレオカンタールが

ベータアミロイドの除去を促進することも報告されており、

期待が高まっています。

2000年以降、オリーブオイルに含まれるポリフェノールが

大腸がんに作用することも、判明してきました。

オリーブポリフェノールは、胃がんの原因のひとつである

ピロリ菌に対して高い殺菌力を有することも報告されています。

ポリフェノールがもつ抗炎症・抗腫瘍効果のさらなる解明と

実用化も期待されています。

健康に良いと、よく耳にするオリーブオイルですが

健康には強い味方になってくれているようです。

オイルをかける必要のある料理なら

この際、オリーブオイルを用いるのも一計かと。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック