健康につながる回転寿司ネタ・・・

先日、テレビ番組で医者100人の格付け回転寿司ネタ

BEST10というのがありました。

健康の為、医者100人が薦める回転寿司ネタ

第一位は、「いわし」でした。

画像


DHA・EPAは、言うに及ばず、何よりもビタミンDが

豊富とのことでした。

一皿(2貫)で、1日の必要量を上回ってしまうとの

ことです。

何故、ビタミンDが必要かといえば、以前のブログでも

説明がありましたが、カルシウムの体内への吸収を

助けるのになくてはならないものが、ビタミンDだから

です。

ビタミンD無くしては、いくらカルシウムを取っても

ザルに水ということになります。

このビタミンDの体内への取得は、まず日光浴と

されてます。

日光を体に浴びることにより、ビタミンDが体内に

作られます。

西洋の人たちが日光浴をよくするのは、このことが

大きく影響しています。

そして、食物からの吸収になると、寿司ネタでは、

「いわし」ということでした。

もちろん「いわし」は、カルシウムも豊富です。

すなわち、骨の老化対策、骨粗しょう症対策とも

なる寿司ネタということです。

さらに、番組では、2018年国立がん研究センター

発表による、がん対策の最新研究発表が紹介され、

その内容は、このビタミンDを体内に取り入れ

結果、ビタミンDの血中濃度が高くなれば、

がんのリスクが低くなるということでした。

2018年国立がん研究センターの発表です。

サプリメントの広告ではありません。

ここまで、テレビで放送されたら、今度、

回転寿司に行ったときは、一皿ぐらい「いわし」を

食べてみてはということでしょうか。

もちろん、回転寿司でなくても、江戸前寿司の

老舗寿司店でも、効果は同じですが・・・。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック