尾張津島藤まつりと江南藤まつり散策の旅

2019年5月2日に「尾張津島藤まつりと江南藤まつり散策の旅」の旅行会を開催いたしました。


今回は参加者の方々の様子を紹介します。
画像



最初の藤まつりは「江南藤まつり」です。
画像



14世紀前半、後醍醐天皇の勅願で建立された尾張の古刹曼陀羅寺の隣が、藤の名所「曼陀羅寺公園」です。
期間中は、広さ4,700㎡、最長75mの藤棚に早咲きから遅咲きまで、紫・紅・白と様々な色、房は長く優雅な花房・短く可憐なもの、八重咲きのものと、12種類の藤が色鮮やかに咲き誇ります。
画像



会場に到着し、藤を見ながら昼食を食べました。
画像



令和に変わって最初の旅行会でしたので写真撮影用に額が用意されていました。
画像



天気も良く、沢山の観光客が訪れていました。
画像


画像



夫婦仲良く藤をバックに写真撮影です。
画像



尾張津島藤まつりの会場に到着しました。
画像



かつて津島市は「藤浪の里」といわれたほどの藤の名所。その名残を今に伝えるのが、毎年4月下旬から5月上旬にかけて行われる「尾張津島藤まつり」です。
画像



王川公園には「天下一と呼ばれる藤棚」があり、平成19年には「日本の歴史公園100選」に選ばれました。
その記念碑をバックに記念撮影です。
画像


次回は、小川理事長が撮影した風景写真を公開しますのでお楽しみに!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック