オリゴ糖・・・

コーヒーに砂糖を入れたいけど、糖尿の心配が・・・

だからといって、合成甘味料はちょっと怖い・・・

そんな時、「オリゴ糖」が、お薦めのひとつになります。

画像


「オリゴ糖」の使い方は簡単です。

コーヒー、紅茶や、牛乳、ヨーグルトの甘味料として

使用に適しています。

もちろん熱にも味が変化しないので煮物などの料理にも

砂糖と同じように使えます。

甘く、カロリーは砂糖の約半分と少ないので、ダイエット中の

方にも味方になります。

また、毎日少量、 小サジで2~3杯を続けることで、善玉菌の

ビフィズス菌を増やしておなかの調子を良好にする効果を実感

できるメリットもあるそうです。

以前には、ヨーグルトを買うと、オリゴ糖がついてました。

善玉菌の食事だそうです。

よい健康状態を表すのに「快食、快眠、快便」ということばがあります。

その中で、おなかの調子を整える食品というのが、「快便」を促す

食品だということだそうです。

その一つとして、オリゴ糖が薦められています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック