常識のクーラー・・・

2019/08/07 のニュースです。
東京23区の熱中症による死者が6日間で39人に上って
いることが分かりました。
東京都監察医務院によりますと、8月1日から6日の間
に東京23区で40代から90代までの男女39人が熱中症
で死亡しました。
35.1度の猛暑日となった2日には13人が死亡しています。
95%にあたる37人が屋内で熱中症になっていました。
この37人のうち、15人は部屋にエアコンがありましたが、
使っていたのは1人で、14人がエアコンをつけていません
でした。東京都は、こまめな水分補給とエアコンや
扇風機の適切な使用を呼び掛けています、
とのニュースでした。
問題は、熱中症死亡の原因です。
死亡39人の内37人が屋内だったこと。
内、14人は、エアコンがあってもつけていなかった
という衝撃です。
8088.jpg
一概には決め付けられませんが、クーラーをつけていたら
14人は、死んでいなかったはずです。
昔は、クーラーは贅沢品だったことがあります。
電気代も他に比べると高額という感覚もあります。
そんな中でクーラーの節約という考えがよぎっていたので
しょうか。
今の時代、クーラーは、当たり前の道具です。
命を引き換えに節約することには価値などありません。
我慢大会をしているわけではないのですから
クーラーをガンガンつけてでも、命を守りたい
ものです。
健康と命あっての物種です。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント