シークヮーサー・・・

認知症を「治す」薬の開発が難しい中、予防をしよう
という動きが中心になっています。
予防の基本は、「食べ物」「運動」「知的活動」の3つに
なると言われてます。
その中で、新しく注目を集めているのが、先日、テレビでも
放映された食品に含まれる「ノビレチン」というもの。
認知症の予防成分として効果抜群、特筆されるもの
のようです。

その食品名とは、シークヮーサーとよばれるものです。
沖縄県北部地域(やんばる)で、昔から親しまれてきた
柑橘類のひとつだそうです。

用途は、酸っぱい果実の果汁を刺し身や焼き魚に使用する
青切り用、完熟した果実の皮をむいて食べるフルーツ用、
ジュースやゼリーなどにして食べる加工用など、いろいろ
な食べ方をされています。

1016.jpg

大きさはピンポン 玉より少し小さめのカボス程度。
沖縄では【ヒラミレモン】とも呼ばれ、その名が示すように、
みかんのように平たい形で、レモンのように酸っぱい実が特徴
です。8月後半から9月にかけては、沖縄本島 北部の
山原(やんばる)地域から早切り(青切り)の果実が 出荷
されます。表皮が鮮やかな緑色で酸味が強いものです。

この時期のシークワーサーは、完熟したシークワーサーに比べて
クエン酸やノビレチンの量が多い為です。そのことから未熟果で
収穫します。
青切りシークワーサーと呼ばれます。

インターネットの通販を調べてみたら、テレビ放映や台風、時期の
こともあるのでしょうか、在庫ゼロでした。
これからの時期のものでもあるのですが。
ただ、この「ノビレチン」は、本土でも馴染みのあるポンカンにも
多く含まれているそうなので、ネットを利用して沖縄から
シークワーサーを購入するも良し、ポンカンを買うのも良し
になるのでしょうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント