チーズ・・・

チーズを食べる効能の研究結果が、大学より発表され
ているとテレビで放映されてました。
その効能は
①脳の認知症予防
②中高年の記憶力アップ
③脳への栄養補給
でした。

先ず、4月に慶応大学からの発表です。
チーズに含まれているラクトリンという物質が
中高年の記憶力減退改善に効果を発揮し、記憶力の
改善が見込まれるというものでした。
サプリメント販売会社の宣伝ではなく、大学の研究発表
ですから、それなりの信頼性があると思われます。

次に、5月の東大からの発表です。
アルツハイマー病の原因物質である、アミロイドβの
脳への沈着が、チーズに含まれるWYジプペチドにより
阻害されるということでした。
すなわち、アルツハイマー病予防です。

さらに、9月には桜美林大学がチーズの効能として
脳神経に栄養を与える因子が増えたと発表しています。

チーズもいろいろ種類があります。
今回の、おもな発表の中心となったチーズの種類は
カマンベールチーズとのことでした。

1023.jpg

サプリメントではなく、薬剤でもありません。
好き嫌いはあるでしょうが、一度チーズを
食べる習慣をつけてみるのもいかがでしょうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント