今日は、節分・・・

節分の本来の意味とは、「季節を分ける」という 意味で、立春、立夏、立秋、立冬の前日のことです。 旧暦では立春が年の始まりにあたることから、節分 と言えば立春の前日をさすようになりました。 旧暦で言うと、立春が新年ならば、節分は大晦日に あたります。 立春から次の立春までが1年になります。 厄年の計算は、…
コメント:0

続きを読むread more