抗ウイルスアルコール濃度・・・

新型コロナ対策として、消毒剤が品薄です。
マスク同様、転売禁止となります。
一番の人気は、新型コロナウイルスを殺菌
する高濃度エタノール配合剤です。

アルコール(エタノール)は、生体膜を透過する一方、
中程度の濃度(40%)以上では両親媒性を持つために、
細胞膜など脂質膜やタンパク質を変性させる生理作用が
あるそうです。(細胞膜が壊れ、穴があき、細胞
内容物が漏れ出てくる)。
原核生物である細菌などに作用すると、タンパク質の変性
や溶菌などの殺菌作用があります。

情報では、あらゆる菌・ウイルスに対して、殺菌(除菌・
消毒)を行うという観点では、日本薬局方が定める
アルコール濃度76.9~81.4 v/v%が必要であるとされてます。

一応、63v/v%の濃度があれば、一部の菌・ウイルスを除き
十分な殺菌効果が期待できるそうです。

ですから、今、ドラッグストアーでは当該高濃度の
アルコール消毒剤はなかなか手に入りません。
たまに目にしても、低濃度アルコール消毒剤です。

だからと言って、高濃度消毒用エタノールを手に入れて
それを使用すればどうなるでしょうか?

524.jpg

ウイルスは除去してくれることは疑う余地のない
ところですが、しかし、濃度の高いアルコールを
使い続けると、手荒れが進み菌が滞在しやすくなるため、
逆効果にもなります。その時には、必ず、アルコール除
菌と併用して、ハンドクリーム等でのハンドケアが大切
といわれてます。
ですから、消毒用アルコールジェルにはハンドクリームの
成分も含んで販売されてます。

単体の高濃度消毒アルコールを使用するときは注意です。
ちなみに、無水エタノールは精製水や水道で薄める必要
があります。
例えば、80 v/v%のアルコール濃度にするときは
アルコール80ccに、水20ccを足すのではなく
体積濃度のため、容器に80ccのアルコールを
いれたあと全体が100ccになるように水をいれます。
アルコールが水を吸収するので、水の量は20ccより実際
は多くなります。

面倒な話です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント