BCG接種とB細胞・T細胞・・・

新型コロナウイルス感染が世界中に拡大する中で
日本を含むアジア地域で報告されている感染によ
る死者の割合は、今のところ欧米各国に比べて最
高2桁は少なくなってます。

米紙ワシントン・ポストが「新型コロナのミステ
リーの一つ」として検証記事を組むなど、世界的
に注目を集めています。
差をもたらす原因には何があるのでしょうか。
これまで度々疑問を持たれてきたことは「なぜ中国
を除くアジアで感染者や死亡者が少ないのか」とい
うことでした。

原因として、BCGの接種、キスやハグの習慣がない、
清潔習慣など様々な推測がなされましたが、結局、
はっきりとした理由はわかりません。

ただ、その中でも注目されているのは日本型BCGの
接種と新型コロナウイルスを退治できる「T細胞」
の保有ではないかということです。

米国カリフォルニア州のラホヤ免疫学研究所が新型
コロナウイルス流行前(2015年から2018年)に採取
した健康な人の血液を調べたところ、半数の人の血液
から新型コロナウイルスを退治できる「T細胞」が検出
されたそうです。

723.jpg

つまり、人間の免疫機構はさまざまな免疫細胞が連携し
て働いている、自然免疫(生まれながらに身体に備わった
免疫機能)と獲得免疫(病原体に感染することによって
後天的に得られる免疫機能)に分かれるが、新型コロナ
ウイルスに対処できる獲得免疫の「抗体という武器をつ
くる」B細胞と「ウイルスなどの異物を撃退する」T細胞
が、体を守る強力な武器になるということだそうです。

日本人が欧米に比べ死亡者数が少ないのは
日本型BCG接種か、B細胞・T細胞に恵まれているから
と高を括れば、少しは気が楽になるのではないでしょ
うか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント