オリンピック聖火リレー

みなさん、こんにちは。

本日、福島で聖火リレーがスタートしました。
これから47都道府県を巡っていきます。
新型コロナへの懸念が消えない中ではありますが、
感染対策と機運醸成の両立を図り、
7月23日の開会式まで4か月の長丁場を進める
異例の運営となるとの事です。

リレーに先立ち、出発式がJヴィレッジの
全天候型練習場で実施されました。
第1走者はサッカーの2011年女子ワールドカップで
優勝した日本代表(なでしこジャパン)のメンバー16人。
岩手県出身の岩清水梓選手が授与された
トーチに聖火をともしました。

感染対策のため式典には一般の観客を入れず、
内容も昨年の計画時から簡素化。
来賓や随行者の数も6割減の約160人に抑えました。
大会組織委員会の橋本聖子会長や小池百合子東京都知事、
政府からは丸川珠代五輪担当相が出席。
福島県の内堀雅雄知事らの他、聖火リレー公式アンバサダーを
務める柔道五輪金メダリストの野村忠宏さんや
女優の石原さとみさんらも顔をそろえました。

聖火は昨年3月にギリシャのオリンピアで採火して
日本に到着しましたが、リレー実施2日前の同月24日に
大会の1年延期が決まり、国内でともり続けました。

リレーは福島で27日まで3日間つないだ後は
沖縄県まで南に下り、北海道まで北上した後に再び南下。
東京・国立競技場での開会式まで859市区町村を通ります。

起用されるランナーは約1万人。
初日の25日は人気お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の
山崎静代さんや、エアレースパイロットの室屋義秀さんらが走りました。

K10012934561_2103250922_2103250949_01_04.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント