2月の研修会が行われました。

今日は、事務所で2月の研修会が行われ、「個人情報保護法」についてと「介護事故の対応」について学びました。

まず「個人情報保護法」ですが、私たちは仕事上、利用者さんのお宅にてサービスを行うため、利用者さん以外にも、同居のご家族様のことなど個人情報に触れる機会が多々あります。
病院などへの付き添いのサービスで、利用者さんと一緒に診察室に入ることもあり、その利用者さんの健康に関する個人情報にも触れる機会があります。
私たちは、知りえた個人情報を絶対に第三者に漏らしてはならないのです。
利用者さんや、そのご家族様との信頼関係により介護のサービスを提供出来るのですから。
次に「介護事故の対応」ですが、私たちは利用者さんのお宅を訪問したおりに、体調の急変や、突然のケガなどに直面することがあります。
そのために私たちスタッフ全員、上級救命講習を受けています。
この前も、ヘルパーさんが利用者さん宅を訪問したおりに、利用者さんの様子がおかしいため、事務所に連絡が入り119番に連絡し緊急入院となりましたが、発見が早かったため今では無事退院し、以前と変わらない生活を送っておられます。
今後も研修会を等つうじて、介護技術の向上とより良い介護サービスを目指し日々知識と技術の練磨に勤めていきたいと思います。

画像


画像


画像


画像


画像


"2月の研修会が行われました。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント