忘年会・新年会 アルコールと健康について考えてみよう

皆さん、こんにちは。森谷です。 今年も師走がやってきました。この時期は、忘年会やクリスマス、お正月とお酒を飲む機会が増えますね。連日の忘年会で、肝臓を酷使しているという方も多いのではないでしょうか。 今回はアルコールと健康についてご紹介いたします。 アルコールって体内でどうなるの? まずは、お酒が体内に入っ…
コメント:0

続きを読むread more

冬至・・・

冬至が近づいてきました。 12月22日が冬至です。 その日が過ぎるまで、一日々々、日が短くなって いきます。 昔から冬至の謂れとして、かぼちゃと柚子湯が 有名です。 冬至にかぼちゃを食べる風習は江戸時代からあった そうです。いわゆる「病気にならない」というだけでなく、 「中風(脳卒中)」「しもやけ」「風邪」などにもな…
コメント:0

続きを読むread more

近畿在宅在宅介護協会忘年会を行いました。

12月8日(日)がんこ六三園にて忘年会を行いました。その模様をお伝えします。 小川理事長の挨拶です。 尾花正啓和歌山市長より挨拶を頂きました。 続いて中拓哉和歌山県議会議員より挨拶を頂きました。 続いて松本哲郎和歌山市議会議員より挨拶を頂きました。 乾杯の音頭はシニアパソコン教室OB…
コメント:0

続きを読むread more

近畿在宅介護協会親睦交流会開催!

11月24日(日)「滋賀3大紅葉スポット散策の旅!」を開催しました。 当日は快晴で散策日和でした。 まずは「永源寺」を散策しました。 約650年前に開山された、もみじの里としても親しまれている寺院。 永源寺本堂前の紅葉をバックに記念撮影をしました。 次は「鶏足寺」を散策しまし…
コメント:2

続きを読むread more

75歳以上運転免許認知機能検査・・・

75歳以上になると、運転免許更新にあたり認知機能検査が 行われます。 その一つとして、16枚の絵が与えられそれらを記憶する。 しばらくの別の問答があった後、今記憶した絵の質問が あると聞いています。 皆さんの中には、すでに経験されている方も多いと思います。 経験された方なら、実際は、そうではなかったと思われる かもしれませ…
コメント:0

続きを読むread more

薬と認知機能低下・・・

新聞紙上で、のみ続けると転倒や骨折、認知機能の 低下を招きやすいとして、高齢者はできるだけ使用 を控えるべきだとされている睡眠薬や抗不安薬が 65歳以上に多く処方されているということが、 記載されてました。 厚生労働省のデータをもとに朝日新聞が解析し、 高齢者にリスクの高い薬が多用されている実態が あげられてま…
コメント:0

続きを読むread more

噛むことと健康との関係

皆さん、こんにちは。 森谷です。 朝夕冷え込む季節になりました。食欲の秋ですが、皆さん食べ物を良く噛んで、味わって食べていますか? 食生活の変化により、昔より咀嚼(食べ物を良く噛むこと)回数が減っているのはご存知の方も多いはずです。 今回は、食欲の秋だからこそ気を付けたい「良く噛んで食べること」をテーマにお伝え…
コメント:0

続きを読むread more

白内障と緑内障・・・

目の病気はいくつもあります。 その中で、気を付けなければならない代表的な病気 として、白内障と緑内障が有名です。 1.白内障  白内障は60歳以上で50%,80歳以上では100%に みられるという,大変身近な疾患です。 水晶体が加齢とともに徐々に混濁し,視力低下 (かすむ・ぼやける)を来す疾患です。 視力低下…
コメント:0

続きを読むread more

冬こそ注意しよう! その不調、かくれ脱水かも!?

皆さん、こんにちは。 森谷です。 「原因はよく分からないけれど、なんとなく頭が痛い」「胃もたれがする――」。こうした冬場の体調不良は、実は「かくれ脱水」によるものかもしれません。暑さで汗をかくこともなくなり、喉もあまり渇かないからと水分補給を怠ると、脱水症状に陥ることがあります。「かくれ脱水」について紹介します。 …
コメント:0

続きを読むread more

知っておきたい飲酒と健康の関係

皆さん、こんにちは。 森谷です。 街に色とりどりのイルミネーションが輝く12月。この時季恒例のイベントとして、忘年会の予定が複数入っているという方も少なくないのではないでしょうか。 年の終わりに、職場の同僚や気の合う仲間と一年の労をねぎらい合うひと時は、楽しく、また大切なコミュニケーションの場ともなりますが、一方で気を…
コメント:0

続きを読むread more

『冬のかゆみ』

皆さん、こんにちは。森谷です。   冬になると、皮膚がかさついてかゆみが出ることが多くなります。その原因の多くは乾燥です。放っておくと、痒くてよく眠れなかったり、かきすぎて湿疹ができたりするなど、さらに症状を悪化させてしまうこともあります。一般的には、加齢とともにその傾向が強くなりますが、最近では年代を問わず、乾燥によるか…
コメント:0

続きを読むread more

高血圧が気になったら

皆さん、こんにちは。 森谷です。 「血圧」とは心臓から送り出された血液が血管の壁を押す圧力のことです。心臓が収縮して血液を全身に送り出すときの圧力を「収縮期血圧(上の血圧)」といい、心臓が拡張して再び血液が心臓に戻るときの圧力を「拡張期血圧(下の血圧)」といいます。 血圧が一定以上に高い「高血圧」の状態が続くと、血…
コメント:0

続きを読むread more

これからの、寒い季節に注意すること・・・

これから本格的な冬が到来します。 全国各地で寒さが話題になってきています。 そのような中、熟年者を持つ家庭では「寒さ」も 大きな心配ごとのひとつとなってきます。 急な気温の低下によって心臓に強い負担がかかり、 心筋梗塞を発症する可能性が熟年者には高いからです。 事実、悪性腫瘍(がん)を除いた65歳以上の高齢者 の死亡原…
コメント:0

続きを読むread more

静電気の悩みはこれで解決! すぐに試せる5つの対策

皆さん、こんにちは。森谷です。 冬になると「バチッ」とした痛みに悩まされる静電気。あの痛みから解放される方法はあるのでしょうか。静電気をためやすい人の傾向や、簡単にできる静電気対策について紹介します。 静電気が起きるのはなぜ? 静電気とは、物質内にたまった状態の電気のことです。人間の体を含め、どんな物質もす…
コメント:2

続きを読むread more

「温活」で冷えを改善させて冬の健康生活をはじめましょう♪

皆さん、こんにちは。 森谷です。 いよいよ本格的な冬到来。寒さで、朝起きるのがだんだん辛くなってくる季節ですね。 さて、今回は、冷えの改善方法についてお伝えしたいと思います。 ●体を温める食材を食べる 体を温める食べ物か冷やす食べ物かを見分ける簡単な方法は、 「夏が旬」・「温かい地域で採れたもの」⇒ 体を冷やす…
コメント:0

続きを読むread more

知ろう!「血管病」としての糖尿病

皆さん、こんにちは。 森谷です。 「血糖値が高めだって言われちゃったよ」――健康診断のあとに、そんな会話を交わしたり耳にしたりしたことはありませんか? 血糖値とは、血液中のブドウ糖(血糖)の量を表す数値です。人の体は、血糖をエネルギー源として活動していますが、エネルギーとして利用しきれないと高血糖の状態になります…
コメント:0

続きを読むread more

がん予防と腸内健康・・・

健康 長寿&がん予防で注目されているのが 腸内細菌 パワーです。 長寿とがん予防を実現する 腸内細菌が秘めた可能性 をテレビで取り上げられてました。 その主役の善玉菌を増やす秘策は「水溶性食物繊維」 の取り込みだそうです。 現代人は食物繊維不足といわれてます。 スーパーやコンビニにずらりと並ぶ、ヨーグルトや…
コメント:0

続きを読むread more

肝機能が気になったら

皆さん、こんにちは。 森谷です。 今回は、肝機能について紹介します。 ●“沈黙の臓器”といわれる肝臓 肝臓は、人間の体の中で最も大きな臓器といわれています。たんぱく質・脂質・糖質などの栄養素を体内で使える形に変えて蓄える「代謝」、薬・アルコール、老廃物などの有害な物質を分解して無毒化する「解毒」、脂質の消化・吸…
コメント:0

続きを読むread more

『せきエチケットは社会のマナー』

皆さん、こんにちは。森谷です。 「せきエチケット」という言葉をご存じですか?  冬場に流行するインフルエンザや流行性の風邪の感染を広げないために、厚生労働省が提唱している感染予防策の1つです。 人がせき、くしゃみをすると、ウイルスが2~3m飛ぶといわれています。冬に流行するインフルエンザや風邪は感染力が強いため、せき…
コメント:0

続きを読むread more

あなたの冷え症は何タイプ!?

皆さん、こんにちは。 森谷です。 秋も深まり紅葉の季節です。そろそろ寒さ対策の準備を始める方も多いですね。冷えを予防して、これから迎える厳しい寒さに備えましょう。 冷えにはさまざまなタイプがあるので、今回は4つのタイプ別に冷え対策をご紹介します。 冷えのタイプをチェック まずは、あなたの冷えはどんな…
コメント:0

続きを読むread more