テーマ:食中毒

『食中毒を防ぐポイントは?』

皆さん、こんにちは。森谷です。  食中毒は、基本的な予防法をきちんと守れば防ぐことができます。一人ひとりが家庭での食中毒予防についての知識を高め、身近なところから実践しましょう。 食中毒予防の三原則は「菌をつけない、菌を増やさない、殺菌する」  食中毒は年間を通じて発生していますが、気温や湿度が高く細菌が発生・増殖…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

秋の食中毒

皆さん、こんにちは。 森谷です。 実は年間で一番多い食中毒の時期は9~10月です。 夏バテして体力が落ち、免疫力が低下しているところに、大きな気温の変化も加わり体調を崩しやすいことや、秋は行楽シーズンでバーベキューや運動会、お祭りなど野外での食事が増えることも影響しています。 食中毒を防ぐためには①菌をつけない②増…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏の食中毒にご用心!

皆さん、こんにちは。森谷です。 梅雨から夏に増える食中毒 食中毒の原因には細菌やウイルスがありますが、梅雨時から9月頃までは高温多湿な状態が続き、細菌がもたらす食中毒が多く発生します。 細菌による食中毒の代表格は、近年、発生件数や重症例が多いことで知られる「カンピロバクター」や「腸管出血性大腸菌(O157など)」に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノロウイルスに気を付けましょう!

皆さんは、覚えていますか?2006年に突如大流行した、ノロウイルスを。 最近ではノロウイルスというキーワードを耳にするケースは多いと思いますが、そんなノロウイルスが新型ノロウイルスに変化し、 2006年に大流行し、過去最悪とまで言われていましたが、そんな最悪な事態が今年やってくる可能性が多いみたいです。 昨年までのノロウイルス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

食中毒に気をつけよう!

近畿地方も梅雨に入りましたね。 この梅雨時期から夏にかけて気をつけないといけないのが食中毒です。 今回は、食中毒にならないための注意点をお知らせします。 食中毒予防に共通するのは食中毒菌(ウイルス)を 1 つけない 2 増やさない 3 殺す の3原則です。 菌(ウイルス)をつけないため…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

O-157大流行しています。ご注意ください。

皆さん、こんばんは 病原性大腸菌O157から身を守るにはどのようなことに注意しておくべきかを考えてみます。 予防方法については、他の食中毒一般にも当てはまります。日頃から心がけて おきましょう。 ●O-157とは。 大腸菌は、家畜や健康な人の腸内にも存在します…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月の研修会を行いました 2

25日の土曜日に、先週に引き続き4月の研修会が行われました。 先週出席できなかったヘルパーさんと介護タクシードライバーさんを対象に、今回も「食中毒」についての研修会が行われました。 これからの季節、ヘルパーさんは利用者さん宅で、調理を行う時など特に注意しなければいけない事や、食中毒を予防する方法などについて学びました。 皆さん…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

4月の研修会を行いました

今日は事務所にて、4月の研修会が行われました。 今回は、これから梅雨時期にかけて多くなる食中毒についての研修会を行いました。 食中毒の種類や、それぞれの原因物質や症状、予防対策について資料を基に学びました。 その後は、参加者全員で正しい手洗い方法などについて、実際に自分達で手を洗いながら学びました。 これからは食中毒だけでな…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more