パソコンのちょと便利な使い方⑦ USBでウイルス感染

皆さんは、ウイルスはネットを介して、感染してくると思っていませんか?

実は、最近新しいタイプのウイルスの被害が増えています。
そのウイルスの、媒体となっているのが、USBメモリーなんです。
今はUSBメモリーも安くなり、多くの人が利用するようになっていることも、感染を広げている原因の一つといわれています。
そして、USBメモリーだけでなく、USB接続で使用する、ハードディスクなども同様に感染します。
今までは、メールや、サイトなどに潜んでいたウイルスが、感染したパソコンに、つないだUSBメモリーに、ひそかに進入し、そのUSBメモリーを他のパソコンにつないだ時に、感染します。
そして、ネットカフェなどの不特定多数が使うパソコンや、会社などでみんなで共有で使っていパソコンなどに感染すると、知らないうちにウイルスの運び屋となっているのです。
ウイルス自体も進化しており、ウイルス自身が、ネットなどから新たなウイルスをダウンロードしてきたり、パスワードなどを盗まれたりと巧妙になってきています。
又この手のウイルス被害が増えてきたのが、去年の9月頃から急激に増えてきた、本当に新しいウイルスですので、ウイルス対策ソフトは必ず、最新に更新しておくことをオススメします。
自分の使っているUSBメモリーもパソコンにつないでウイルスチェックをかけてみる事をオススメします。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック