梅干作り 2

今日は昨日陰干した後、もう一度樽に戻しあく抜きの為に一晩水につけておいた梅をもう一度陰干しました。

昨日帰る前に陰干の終わった梅をあく抜きの為に樽に戻したのですが、5つの樽いっぱいになりました。
あまりの量に少し戸惑いましたが、水を入れて一晩置いておく事にしました。
今日は昨日陰干するのに苦労したので、まず干場から作ることにしました。
屋根付きの車庫に止めていた車を全て動かし、そこに大きなブルーシートを広げ干場を作りました。
その後樽から梅を取り出し、その時事務所にいた職員総出で干場に並べていきました。
梅は昨日よりもさらに柔らかくなり、香りもいっそう強くなっていました。
あまりにおいしそうな匂いなので、皆で梅を試食してみました。
あまりおいしいものではなかったようです(^^;
梅干が出来上がったときは、とてもおいしい梅干になると思うのですが・・・

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

KS
2009年06月17日 22:41
あ、あ、すっぱ、写真を拝見しているだけで、つばが出て来ます、何故でしょうか。でも体には最高に良いのです、益々元気になって下さい、
♪ちかちゃん
2009年06月17日 23:04
梅もこれだけの量が有れば大変、梅担当課が要りそう、青梅に顔をしかめる美女美男、理事長さんの親心ブログで、仲間の輪、生きる世界・幅を広げるべくブログの立ち上げ方を教えて頂いたのに失敗の巻きです、森谷先生は忙しく教室を小走りで教えに回っていました森田先生はメイン講師、生徒皆さんの共有財産なので独り占めで教えて頂くのもいけないかなと思ってね・・・皆さんブログデビユーおめでとう。
まさまさ
2009年06月18日 19:27
楽しい介護協会さんですよね!梅干楽しのおすそ分けたのしみにしていますね

この記事へのトラックバック