上級救命講習を開催いたしました。

11月3日和歌山市消防局様のご協力のもと、第3回上級救命講習会を、開催させていただきました。

はじめに、小川理事長の挨拶があり、理事長の御友人である、和歌山市議会議員松本哲郎先生ご挨拶に続き、和歌山市消防局辻副課長、大浦班長さんの挨拶がありました。
今回の講習会には、当協会介護職員ならびに、シニアパソコン教室講師の皆さんと生徒の皆さん総勢50名が参加しました。
当協会介護職員については、日々高齢者の方々を介護しているため、あってはならないことではありますが、利用者さんの万が一の急変に備え、.前回の講習で学んだことを思い出しながら受講し、その知識と技術を真剣に学んでいました。
パソコン教室受講生の皆さんにおかれましては、受講生の平均年齢70歳あまりと言うこともあり、各教室において上級救命講習を受講した講師皆さんや受講生の皆さんが、あってはならないことではありますが、万が一に場合に対処できるよう、真剣に今回の上級救命講習会を受講されていました。
また近い将来起こりうる可能性の高い、東南海大地震に備え、地震体験車に乗車させていただいたり、万が一、地震にあった時の事を想定した、日常生活においての備えについてご教授いただきました。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

ベティーちゃん
2009年11月08日 08:58
よく耳にする除細動の機器を初めて見ました。その上、操作の仕方を体験させて頂いてとても参考になりました。心臓マッサージ、いざという時に出来ますように。
♪ちかちゃん
2009年11月08日 18:47
AEDの使い方、心肺蘇生、三角巾のたたみ方(手品のようでしょう)地震体験など有意義な一日でしたね。
KS
2009年11月09日 21:59
凄く勉強になりました。これから、OB会の人達も老老介護、又介護される立場にもなります。この日の実施訓練等は大変参考になりました。介護されない様に何時までも元気でいたいものです。
2009年11月10日 18:18
上級救命救急講習御終了おめでとう御座いました。遭ってはならない事でありますが、高齢化社会何が起こるかわかりません。又年齢問わず不慮の事故は、想定外に起こりうるものであります。このような機会を通じ参加された皆さんは知識と技術を身につけられた事と思います。
そして、いつおきても不思議でない東南海大震災についても学びましたね。「備えあれば憂いなし」しっかり学んだ事を役立てましょう。

この記事へのトラックバック