今年も、庄屋跡地に桜が満開です。

昨年もご紹介しましたが、この桜の木は、元庄屋さんの敷地内に立派に育った桜であります。

今は、屋敷は取り壊され、古井戸と立派な庭石それと屋根瓦が散乱しているだけです。
この敷地内に立っていると、大きな太い桜の木の下より、子供達のにぎやかな笑い声が聞こえてくるようであります。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

♪ちかちゃん
2010年02月26日 10:29
東風吹かば匂いおこせょ梅の花でなく 桜の花ですね 主の居ない 人の住まない屋敷に綺麗な花が咲いているのを見ると なんだか侘しく感じるのは私だけかなぁ・・・
はるわか
2010年02月26日 11:14
立派な庭石に華麗な桜、栄華の跡が
偲ばれます。桜は知っているのでし
ょうね。それにしても一足早い桜
ですね。
2010年02月26日 18:34
コメントありがとう御座います。一反はあろうかと思うほど広い敷地に土壁が残り、立派な庭石があり、昔はかなり裕福なお宅であったとの事であります。今は、この桜が主であります。

この記事へのトラックバック