紀州福聚講 西国三十三箇所お遍路の旅

平成24年3月11日(日)に第5回西国三十三ヶ所巡礼の旅を開催しました。

画像



今回は、9番南円堂・10番三室戸寺・12番岩間寺から14番園城寺・20番善峯寺・21番穴太寺を参拝しました。
画像



南円堂に到着しました。
画像



南円堂は、奈良の興福寺にありますので、鹿が沢山いました。
画像



やさしい手整骨院小川院長が同行して、朱印を手伝ってくれました。
画像


画像


画像



石山寺では、梅の花が満開で綺麗でしたね。
画像


広いお寺が多いので、本堂に着くまで大変です。
画像


画像


画像



今回は、東北震災から1年という日なので、皆さん、震災で被災された方のご冥福も一緒にお祈りしていました。
画像


画像



今回は、雪の中での参拝で終了です。
画像




ここからは、小川理事長が撮影した風景写真を公開します。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

♪ちかちゃん
2012年03月14日 09:14
11日惜しいねぇ 石山寺は紫式部が源氏物語を書き始めた寺として有名で毎年 春と秋に「紫式部展」があり今年も3月18日からです一週間早かったね 西国33・四国88・どちらも揃目ぞろめ!心理学のバーチューがぞろ目には特別な意味が有ると説いていますが本当にスピリチュアル霊的な意味が有るのでしょうか そう言えば3月11日・9月11日も・・

この記事へのトラックバック