ワードで新聞を作ろう!

皆さん、こんにちは。

今日はワード(Word2010)で新聞を作ってみようレッスンです!

三つ折パンフレットにも応用がききますので、ぜひチャレンジしてみるとよいですね。

次の新聞を作るのを目標とします!

画像



そうなんです。
文字数の多い文書を作成する場合、1行が長いと目が疲れてしまいます。

ですので、そういったときには、

段組み

という機能を使います。

それでは、まず、ワードの新規文書を用意します。
そして、
【ページレイアウト】タブをクリックして、[ページ設定]グループのダイアログボックス起動ツール(小さなボタン)をクリックします。

画像



すると、[ページ設定]ダイアログボックスが表示されますので、

[余白]タブをクリックして、上下左右の値を「25mm」に設定します。
そして、続けて、[印刷の向き]を「横」にします。

画像






そして、[文字数と行数]タブをクリックし、

[文字数と行数を指定する]の◎をクリックします。
続けて、
[文字数]を「70」
[行数]を「30」
にします。
OKボタンを押します。

画像





そして、文字を入力します。(ここでは適当でいいでしょう・・・)

画像





上3行のリード文は2段組みにしますので、まず、リード文を範囲指定してから、

【ページレイアウト】タブをクリックし、[ページ設定]グループの「段組み」ボタンをクリックして、[段組みの詳細設定]をクリックします。

画像






すると、[段組み]ダイアログボックスが表示されますので、
[種類]・・・「2段」
[段の幅と間隔]にある[間隔]を「2.5字」
に設定して、OKボタンを押します。

画像






すると、リード文が2段組みになります。

画像






次に、本文を3段組みにしますので、
まず、本文をドラッグして範囲指定します。

そして、
【ページレイアウト】タブ内の[ページ設定]グループの「段組み」ボタンをクリックして、[段組みの詳細設定]をクリックします。

画像






すると、またまた[段組み]ダイアログボックスが表示されますので、
[種類]・・・「3段」
[境界線を引く]チェックボックスをクリックしてONにする
[段の幅と間隔]にある[間隔]を「2字」(2.01字になってしまうかも)
に設定して、OKボタンを押します。

画像






すると、本文(選択した段落)が3段組みになりました。


画像





といった感じでやっていくとよいでしょう・・・。

ぜひ、ワードの段組み機能を使ってみてください!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック