ワンポイント Word(間違っていた文字を訂正)

皆さんワードを使って、長文の中で特定の名前などを間違えていたことに後から気付いたことありませんか?


例えば人の名前などです、文章の中に何度もその名前が使ってあるとすれば、長文であればあるほど見直すのがいやになりますよね。
そんなとき役に立つのが「置換」という機能です。
以前授業でやった文章を使ってやってみます。
まず文章を開き「ホーム」の「編集」から「置換」を選びます。
画像


次にこのようなウィンドが立ち上がってきますので、今回は「検索する文字列」に会員と入力し、[会員]と入力し「置換後の文字列」に[会員様]と入力します。
画像


次に「すべて置換」をクリックすると「文書の検索が完了しました。17個の項目を置換しました。」と表示されますので「OK」をクリックします。

画像


すると文章の中の「会員」という文字がすべて「会員様」と置換されます。
画像


ただし中には「会員制度」のように「様」がつかない方がよい物も含まれますので、そういう箇所だけ後で訂正が必要ですが、自動的に訂正してくれるので大変楽ですよ。
覚えておくとよい裏技かもしれませんよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック