健康的に痩せるコツ

皆さん、こんにちは。 森谷です。

画像


一日、一日暖かい日が続いてくると、冬の厚いコートを脱ぎ、 薄着になって少~し体系も気になりますよね!

でも、年齢と共に痩せるのが難しくなります。
そこで基礎代謝を上げて健康的に痩せるコツをご紹介します。

単純に食事制限をして摂取カロリーを少なくすれば、当然痩せます!
しかし若い時程すぐに効果は出なくなり、なかなか痩せなくなってきます。
特に40歳を超えると極端な食事制限をしないと痩せにくくなるので、健康面で悪くなったり、なによりもストレスが溜まって精神的にもよくありません。

健康的に痩せるためには・・・
摂取カロリーを抑えるのではなく、消費カロリーを増やすことです。

消費カロリーを増やすのに、効果的な有酸素運動(ジョギングやウォーキング)を毎日続けるのも・・・^_^;。

そこで、基礎代謝を高めることが痩せるカギになります!

基礎代謝とは心臓を動かしたり、呼吸したりと生命を維持するために最低限度必要なエネルギーのことです。起きている時も寝ている時も、常に基礎代謝によってエネルギーが消費されています。人の消費カロリーの内、基礎代謝は60~70%を占めています。ですので、基礎代謝が高ければ太りにくくなり、健康的にやせることが出来ます。基礎代謝は年齢と共に低下してきます。基礎代謝を高める食品を摂取したり、運動をして筋力を増やしましょう!


【基礎代謝を高める食品】

★ビタミンB2
脂質をエネルギーに変えるのに必要な栄養素です。
牛乳・鶏卵・豚肉・レバー

★カプサイシン
体温を上昇させ、発汗を促し、食べるだけで基礎代謝を高めてくれます。
唐辛子

★タンパク質
筋肉を作るのに必要な栄養素。適度な運動をしながら摂取すると効果的です。
豆腐・納豆・牛乳
 
★クエン酸
エネルギー燃焼をスムーズにする働きがあります。 
お酢・梅干し・グレープフルーツ


【基礎代謝を高める運動】
 
身体を構成している要素(筋肉、骨、脂肪など)の中で、筋肉が最もエネルギーを消費します。
基礎代謝を高めるには筋肉の量を増やすのが一番。

★筋力トレーニング
ハードにやる必要はありません。
ダンベルや腹筋や腕立て伏せなどを2日に1回、10分程度だけでも効果があります。



★ウォーキング
基礎体力の低下を防ぐには、1日30分以上の歩行(早歩き)をすることが望ましいそうです。30分連続しなくても、また、わざわざウォーキングの時間をとる必要はありません。
色々な行動の場面で、歩く事を心がければ十分です。
運動するというよりは、筋力を付け、心肺機能を高めることが重要です。

★水泳
水泳は基礎代謝を高めるのに最も有効な運動です。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

この記事へのコメント

ミイちゃん
2018年03月21日 10:20
森谷先生に今回の「健康的に痩せるコツ」を おかえししますはー 
森谷
2018年03月22日 17:32
ミイちゃんコメントありがとうございます。
「だよね~」って言わないといけないですね。

この記事へのトラックバック