和歌山市内水ハザードマップ・・・・・

画像


内水ハザードマップとは・・・・・

今も、西日本のいたるところでは、浸水被害は

終わっていません。

想定外の降雨がきたとき、その排水能力が

限界を超えた時、山からは土石が、川からは

濁流が氾濫し襲ってきます。

それらの水のことを外水とよびます。

対して

堤防で守られた内側の土地(人がすんでいる場所)

にある水を「内水(ないすい)」と呼びます。

大雨が振ると、側溝・下水道や排水路だけでは降った雨を

流しきれなくなることがあります。また支川が本川に合流

するところでは、本川の水位が上昇すると、本川の外水

が小河川に逆流することもあります。

このように、内水の水はけが悪化し、建物や土地・道路が

水につかってしまうことを「内水氾濫」といいます。

今回も、和歌山市内ではこの「内水氾濫」が

いたるところで見うけられました。


それら水道施設等の排水能力を上回る降雨に伴い、

降雨等を排水できない場合に、浸水の発生が想定

される区域を表したものを内水ハザードマップと

よびます。

内水とよばれる浸水は、河川の堤防の決壊や、

河川からあふれた水(洪水)による浸水よりも

発生頻度が非常に高いため、市民の円滑な避難行動

につなげるため内水ハザードマップは作られています。

以下に、和歌山市による、和歌山市内水ハザードマップ

のサイトを提示しました。クリックしてご自身の

住まわれている地域の参考にしてみてください。

    ↓

http://www.city.wakayama.wakayama.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/011/906/tiku04.pdf

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック