「避難準備情報」の意味を知っていますか?

皆さん、こんにちは。森谷です。

皆さんのお住まいの周辺は大丈夫でしたか?
岡崎、山東、井辺など吉礼周辺は大変な状況でした。

今回の大雨で、早朝から携帯電話に緊急速報が鳴っていましたね。
そこに書かれていた「避難準備情報」についてご案内させて頂きます。

画像



 避難準備情報とは、自力での避難が困難であり、時間のかかる高齢者・障害者の早期避難を促すための警報ですが、施設関係者や住民には十分に理解されていないのが現状です。

 市町村が住民に避難行動を促すために「避難準備情報」「避難勧告」「避難指示」の3種類があります。「避難準備情報」はその中で最も警戒レベルが低く、避難に支援が必要、または時間のかかる高齢者や障害者が早期から自発的に避難開始することを求める意味を持ちます。平成28年8月に発生した台風10号により岩手県の認知症グループホームで多くの入居者が亡くなったことを受け、避難準備情報を流すようになりました。


避難情報の警戒レベル


「避難準備情報」
住民に対して避難準備を呼び掛けるともに、避難に支援が必要、または時間のかかる高齢者や障害者が早期から自発的に避難開始することを求める求めるもの。

「避難勧告」
災害によって被害が予想される地域の住民に対して、避難を勧めるもの。

「避難指示」
住民に対し、避難勧告よりも強く避難を求めるものです。避難勧告よりも急を要する場合や人に被害が出る危険性が非常に高まった場合に発表します。ただちに避難行動を開始することを求めるもの。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック