USB2.0とUSB3.0・・・

最近、USBメモリーを買いに行かれると

USB2.0とUSB3.0が明記されてあり、迷われた方も

いるのではないでしょうか。

画像


USB規格はしばらく USB2.0が主役でした。

しかし、USB3.0が登場してから、パソコンや

周辺機器のUSB規格もUSB3.0対応のものが

増えてきました。

つまり、パソコンといえども、USB3.0対応でなくては

USB3.0の能力は、使えません。

ですから、USB3.0対応のバソコンでないときは、

わざわざ値段の高いUSB3.0を買うのは、意味の

ないことになります。USB2.0が正解です。

USB2.0もUSB3.0も同じUSB規格ですので、

大きく形状が違うということはありません。

しかし、転送速度が違います。全く違います。

USB3.0の方が新しい規格なので、

データの転送速度がUSB2.0よりも速くなります。

USB2.0・・・480Mbps

USB3.0・・・5Gbps (5120Mbps)

USB3.0はUSB2.0に比べ理論上は約10倍のスピード

があるといわれています。

例えば パソコンとUSBメモリ間などへの写真などのコピー

をする時の速度がよりみちがえるほど速くなるという

ことです。

それでは、自分のパソコンはUSB3.0に対応しているかどうか

気になります。

容易な見分け方として

パソコンのUSBの差し込み口をのぞいてみて下さい。

その四角い差し込み口のなかに青い板が目立って

いればUSB3.0対応です。

画像


全差し込み口がUSB3.0対応とは限りません。

4個あれば2個だけかもしれません。

1個でもあれば有効ですが、その差し込み口で

のみということです。

USB3.0対応の差し込み口がある方は、今度

USBを買われるときは、USB3.0はお薦めです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック